野菜の皮を簡単にむく方法は?

021

料理の下ごしらえをするときの野菜の皮むきって、
意外と面倒くさいんですよね。

そんな面倒な皮むきが簡単にできてしまう、
目からウロコの方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

じゃがいものむき方


  1. じゃがいもをよく洗い、中心に深さ1ミリくらいの切れ込みを
    ぐるりと1周入れます。
  2. じゃがいもを芯がなくなるまで(竹串がスッと通るくらい)
    水からゆでます。
  3. ゆであがったら、おたまなどで取り出して、氷水に入れ
    約10秒間冷やします。
  4. 切れ目を中心に、左右に皮を引っ張ると簡単にむけます。
  • ゆでてしまうので、ポテトサラダやコロッケなどを作るときには
    便利ですね。
  • 氷水につけますが、じゃがいもはまだ熱いので、
    やけどしないように気を付けてください。

 

里芋のむき方


  1. 里芋をキレイに洗って泥を洗い落とします。
  2. 耐熱皿に里芋を並べて、ふんわりとラップをかけ、
    電子レンジで3分くらいチンします。(竹串がスッと入るくらいまで)
  3. ラップを外して粗熱を取り、触れるくらいになったら皮をむきます。
  • 電子レンジでチンする時間は、里芋の大きさや量、レンジのワット数などで調節してください。
  • 里芋が柔らかくなりすぎてしまうと皮をめくるときに潰れてしまうことも
    あるので気を付けてください。

 

にんにくのむき方


  1. にんにくを電子レンジで10秒チンします。
  2. ツルンと皮がきれいにむけて、指もニンニク臭くなりませんよ。
  • にんにくを電子レンジにかけすぎると、
    はじけてしまうこともあるので気を付けてください。

 

玉ねぎのむき方


  1. ボウルなどにたっぷりの水を入れて、
    そこに玉ねぎを10分くらいつけておきます。
  2. 10分経ったら、上と下を切り落として、皮をむきます。
  • 皮がぴったり張り付いて、びっくりするほどむけにくい玉ねぎって
    ありますよね?
    この方法なら、皮が水分を吸って、気持ちよく皮がむけますよ。

 

まとめ


野菜の皮がツルッとむけると、本当に気持ちがいいですよね!

お料理好きの方はご存じだったかもしれませんが、
まだやったことがない方は、ぜひ一度、試してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です