柿ってスゴイ!意外と知らない柿の効能とは?

034

古くから秋を代表する果物といえば
あのオレンジ色も紅葉を思わせて、いかにも秋という感じですよね。

柿は日本からヨーロッパやアメリカに伝わったので、
学名は「kaki」と表記されます。
柿は日本を代表するフルーツですね。

でも、ブドウやナシ、リンゴなど、モダンなフルーツに押されて、
なんとなく脇役的な果物になりつつあるような・・・

そこで、柿の知られざる魅力をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

柿は食べる美容液


柿には栄養が豊富に含まれていて、
柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど
栄養価の高い果物なんです!

柿には、ビタミンC、ビタミンA(βカロテン)、
ポリフェノール(タンニン)が豊富に含まれています。

特にビタミンCは、みかんのおよそ2倍含まれていて、
柿をひとつ食べれば、一日のビタミンCの必要量を補えてしまいます

ビタミンCメラニンの生成を抑え、肌のくすみやシミを改善し
コラーゲンの合成も助けるので、美肌対策にも期待ができる
といわれています。

また、柿に多く含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、
活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジングにも効果的です。
なんと!柿にはブドウの5倍もポリフェノールが含まれているそうです。

 

柿を食べて風邪予防


ビタミンA(βカロテン)は、オレンジのおよそ3.5倍含まれていて、
外部からの細菌やウイルスの侵入を防ぎ、体に抵抗力をつけ
のどなどの粘膜の働きを良くしてくれるので、
柿を食べることで「風邪予防」の効果が期待できます。

スポンサーリンク

 

二日酔いにも効果が!


柿の渋みの元でもあるタンニンには解毒作用があって、
アルコールを肝臓で分解するときに出るアセトアルデヒドを
無害にする働きがあるので、二日酔い対策にもいいとされています。

お酒を飲む前に食べておくのも効果的だそうです。

 

さらに消臭効果も!


柿のタンニンが持つ消臭と殺菌効果も見逃せません!
柿タンニンは、殺菌力が強く、高い消臭効果があり、
皮膚を保護して、細菌の増殖を抑えることによって、
ニオイの元を分解してくれます。

柿のタンニンによる消臭効果はお茶の約7倍なんだとか!

口臭・体臭・加齢臭の対策グッズやサプリには、
柿のタンニン成分が配合されているものも多いです。

 

おいしい柿を選ぶポイント


柿を選ぶ時のポイント

  • へたがきれいなもの、へたが果実に張りついて果実との間に
    隙間がないもの、
    4枚揃っているものを選びましょう。
    へたの色はなるべく緑が残っているものを選びましょう。
  • しっかりと全体が濃いオレンジ色に色づいているもの、
    形が整っているものを選びましょう。
  • 手に持ったとき、ずっしりと重みを感じるもの、
    柔らかすぎないものを選びましょう。

 

まとめ


柿には豊富な栄養分が含まれていますが、
あまり摂りすぎると体を冷やしたり
鉄とタンニンが結びついて鉄分の吸収が妨げられることもあるようです。

冷え性や貧血気味の方は摂りすぎには気を付けたいですね。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です