白湯が健康に良いのはなぜ?正しい作り方や飲み方は?

085

今、毎日飲むだけで、健康にも美容にも良い・・・といわれる「あるもの」が注目されているそうです。

「女優さんやモデルさんも実践しているらしい・・・」
「それは、ほぼ「タダ」・・・」

という「あるもの」とは、「白湯(さゆ)」です。

 

スポンサーリンク

 

白湯はどう健康と美容に良いの?

084

白湯とは、

一度沸かしたお湯を少し冷ました状態のもの」のことをいいます。

 

白湯の主な効果には、

冷え性改善 ・・・・・・・ 胃腸をあたためてくれる。
デトックス効果 ・・・・・ 腸内の老廃物を洗い流してくれる。
ダイエット効果 ・・・・・ 体の燃焼効率がよくなる。
便秘改善・美肌効果 ・・・ 代謝がよくなる。

などがあります。

 

・朝、起きがけに白湯を飲むことで、体をゆっくりと覚醒させ、腸内の老廃物を洗い流すことができます。

 

・温かいお茶でも老廃物を洗い流せますが、洗浄力が一番強いのが白湯です。

 

・この健康法は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」のひとつとして始まったと言われています。

スポンサーリンク

 

 

白湯の正しい作り方

 

1.きれいな水をやかんに入れる。

→ 水道水でもOKです。(できれば浄水器を通したもの
ミネラルウォーターを使うときは、日本製などの、硬度の低いものにしましょう。

 

2.やかんを火にかけ、沸騰させ続ける。

→ 沸騰したら、やかんのフタをあけて、少し火を弱めて10分ほど沸かし続けます

 

・沸かし続けることによって、水の中の不純物が取り除かれ、水全体が軽やかになって、喉を通りやすくなります。

電子レンジや電子ケトルは、沸騰するとOFFになってしまうので、できたら火にかけて沸騰させましょう。

 

3.沸かしきったら、やけどしない程度の温度(50℃くらい)まで冷まして完成です。

 

083

白湯の正しい飲み方

 

・飲むときはズズズ・・・とすするように、5分~10分かけてゆっくり飲みましょう

 

1杯150㏄くらい、1日最高800㏄を目安に飲みましょう。

→ 飲みすぎると腸内の必要な栄養まで洗い流してしまうので注意しましょう。

 

(できれば)朝昼夜の3回に分けて飲みましょう。

→ 朝は朝食前に、昼夜は食事をしながらなど。

 

 

まとめ

白湯は、最初は飲みにくいと思う方もおられるかもしれませんが、
飲み慣れてくると、おいしく感じられるようになりますよ。

ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です