秋は抜け毛が多い?抜け方の見極めとは?原因や対策は?

216

夏の暑さが落ち着いてきたこの時期に
「なんか最近、抜け毛が多いような気がする・・・」
と感じたことはありませんか?

実は、秋は抜け毛の季節なんです!

 

スポンサーリンク

 

秋に抜け毛が多い理由

 

日本人の4人に1人は「抜け毛」や「薄毛」に悩んでいるという報告もあります。

 

秋は、夏のダメージが抜け毛となって現れます。

 

暑さ紫外線などが、3カ月後の抜け毛につながると言われています。

 

また、夏の後半には「夏バテ」になる人が多く、夏バテで食欲がなくなり
しっかりと栄養を摂取できない状態も髪にとっては良くありません

 

ただ一口に抜け毛と言っても
気にしなくてよい抜け毛」と「気にするべき抜け毛」があるんです。

 

 

正常な抜け毛・異常な抜け毛

 

秋は抜け毛が多くなる季節ですが、抜け毛は年中起こります

 

髪の毛というのは「抜けるもの」なので、抜けることは問題ないのですが、
その抜け方が「正常」か「異常」かを見極めることが大事です。

215

人によってそれぞれ違うのですが、
髪の毛は生えてきたら2~5年間の成長期があります。

 

その後、2~3週間の退行期で毛根の退縮が始まり、
毛根が完全に退化して、2~3カ月の休止期の後に脱毛し、
そして、また新し毛が生えてきます

 

ところが、早いうちに成長期が終わってしまうことがあります。

 

1年、またはそれ以下で抜けていくので、また3カ月後には毛が生えるのですが、
早いうちに抜けてしまうため、だんだん細くて短い毛になってしまいます。

 

 

○ 正常

  • 長くてかたい髪が抜ける
  • 1日平均50~100本抜ける

 

× 異常 

  • 短くてやわらかい髪が抜ける(サイクルが短いので)
  • 抜ける本数が急に増える、または目立って多い
    (抜ける本数よりも、昨日までは1・2本だったのに、今日は3・4本、
    次は4・5本と徐々に増えていくのがよくない)

 


スポンサーリンク

 

抜け毛の原因

 

抜け毛の原因は男性と女性で少し違います

 

男性の場合

 

1.AGA(男性型脱毛症)

最近CMなどでもよく聞きますよね。

 

男性ホルモンが原因の抜け毛で、
本来は髪の毛を太く元気にする男性ホルモンのテストステロンが、
5αリダクターゼという酵素と結合して、DHTという抜け毛の原因物質に変わり
これが毛根にある「毛母細胞を攻撃して抜け毛を引き起こします。

 

このファイブアルファ・リダクターゼという酵素は、
前頭部から頭頂部にかけての毛根だけにあるもので、横や後ろにはありません

 

なので、酵素がある部分から抜けていきます。

211

 

2.生活習慣

睡眠不足喫煙なども影響があります。

 

なによりも、遺伝的なものが1番大きな原因になっています。

 

206

 

女性の場合

 

1.びまん性脱毛症

毛髪全体がだんだんとまんべんなく抜けて薄くなります。

 

2.脂漏性脱毛症

過剰に皮脂が分泌され、頭皮に皮脂がたまって脂が酸化し、
炎症を起こすことで起こります。

 

3.ブローやブラッシングのし過ぎ、過度のダイエットなど

過度のダイエットも毛根の栄養不足を起こして抜け毛の原因になります。

205

 

女性の場合は、「これ」という原因はなく、
ホルモンの低下、年齢による変化、生活のストレスなどが原因になっています。

 

 

自分でできる抜け毛対策

 

自分でできる抜け毛対策としては、

 

1.睡眠をしっかりとる(最低5時間)
2.ストレス、喫煙、過度のダイエットは避ける
3.食生活の改善
4.シャンプー

 

などがあります。

 

なによりも大切にしてほしいのが「睡眠」です。

 

まとめて5時間でなくても、2時間・3時間と分けたり
昼寝の時間を足してもOKです。

220

「食事」については、

よく「ワカメは髪の毛にいい」と聞きますが、
ワカメやひじきなどの海藻は、ミネラルが豊富に含まれていますので
このミネラルが髪の毛にプラスに働きます

207

ただ、髪の毛そのものはタンパク質でできているので、
ワカメだけ食べていれば毛が伸びるわけではなく
まず、タンパク質を十分に取って、それからビタミンやミネラルを取りましょう

 

 

大豆イソフラボンを多く含む食品がおすすめです。

 

ホルモンのバランスを整えてくれますし、
良質なタンパク質も含まれていますので、非常にいいです。

 

豆腐味噌汁などの大豆製品が良いですね。

212

 

「シャンプー」ですが、

女性の場合、髪が長いとどうしても髪を洗うことに重点がいってしまいます
シャンプーは頭皮を洗うことを意識しましょう

 

爪を立てずに、指の腹を使って、やさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう。

 

毛穴の汚れをこすり取るのではなく、頭皮にあまり刺激を与えすぎずに、
余分な皮脂を取ることが大切です。

209

 

まとめ

 

髪の毛の成長には、頭皮が健康であることが大切です。

 

十分な睡眠と栄養をしっかり取って、
毎日の頭皮ケアにも気を配りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です