部屋干しでも臭わない洗濯物の干し方は?早く乾かすコツは?

264

 

梅雨になると、洗濯物を室内に干すことが多くなりますが、そのときに気になるのが「部屋干し臭」ですよね。

 

部屋干し臭は、干してから5時間後くらいからニオイが発生してくるので、洗濯物を少しでも早く乾かすことが、臭いをおさえるためのポイントです!

 

洗濯物を早く乾かす干し方のコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「角ハンガー」に洗濯物を干すときのコツ

 

角ハンガーなどに洗濯物を干すときは、

 

・両端に長いもの、中央に向かって短いものというふうに「アーチ干し」にする

 

273
・綿などの乾きにくい素材は外側に、化繊など乾きやすい素材は内側に干す

 

厚手のものを外側に、薄手のものを内側に干す

 

のが早く乾かすコツです。

 

 

「アイテム別」乾きやすい干し方のポイント

 

アイテムごとの「乾きやすい」干し方をご紹介します。

 

・ワイシャツ・ポロシャツ

エリを立てて、ボタンやファスナーを外した状態で干しましょう。

エリを立てると布の重なりがなくなり、乾きやすくなります。

278

 

・ジーンズ・パンツ・スカート

裏に布の重なりが多いズボンやスカートなどは、裏返しにして干しましょう。

また、筒状につるすとなお良いです。

275


スポンサーリンク

・厚手のトレーナー・フード付きパーカー

フードや袖は垂らさずに、ハンガーなどで持ち上げて干すか、逆さまに干すと、脇の下やフードなどの乾きにくい部分が重なりません。

ファスナーがあるものは、ファスナーをあけて干しましょう。

282

 

・シーツ・バスタオル

シーツなどの大物は、ハンガーで隙間を広げて、竿にかけましょう。

またシーツやバスタオルを直接、竿やパイプハンガーなどに干す場合は、裾をそろえず、ずらして干すのがおすすめです。

洗濯物は上から乾いていくので、下のほうで湿った部分が重なっていると、乾燥が遅くなります。

279

また、角ハンガーなどの小物干しに干す場合は、蛇腹(じゃばら)状に干すと乾きやすくなります。

 

280

 

まとめ

 

洗濯物を干すときのちょっとした工夫で
早く乾いて臭いも防げるんですね!

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です